エアなわとびで健康的にダイエットする

なわとびは、小学生のころから誰でもやっている運動ですね。前飛び、後ろ飛び、二重飛びなどいろいろな飛び方がありますが、体育の授業でもよく飛んでいました。

そんなポピュラーななわとびですが、ダイエットにもとても効果があることを知っていますか?簡単で、奥深いなわとびについて調べてみました。

なわとびの健康効果

ボクサーの人が、体を鍛えるためになわとびをしている様子をよく見ますね。プロが心肺機能を鍛えるためになわとびでトレーニングをしているのです。

ただ、ぴょんぴょんと飛んでいるだけに見えるなわとびですが、実は飛び方を工夫すると全身を鍛えることができる優れた運動だということです。

難点は、足がひっかかって止まってしまうこと。

上手な人は、何度でも続けて飛ぶことができるのですが、得意でない人はすぐにひっかかってしまい、運動が続かないことが良くあります。せっかくダイエットに効果のある有酸素運動なのに、続かないのでは残念ですよね。

そこで、おすすめしたいのがエアなわとびなのです。

エアなわとびがダイエットにおすすめな理由

エアなわとびとは、縄を使わずに行うなわとびのことです。

縄を使わず、でもあたかも縄を回しているように手を動かしながら飛びます。

このエアなわとびの良さは、縄に引っかかることがないことです。なわとびが上手でない人は、あっという間に引っかかって運動を続けることができません。

エアなわとびであれば、その心配がありません。続けたければ、10分でも20分でも続けることができるのです。ただ、なわとびはかなりハードな運動なので、5分飛ぶだけでもかなり疲れてしまうのですが。

雨や雪など天気の悪い日でも、寒い日やかなり暑い日でも、家の中で飛ぶことができるので運動を続けることができます。外で飛ぶのは、ちょっと恥ずかしいなと思うこともありますよね。家の中なら恥ずかしくありませんよ。

エアなわとびのダイエットに効果的なやり方

エアなわとびを効果的にやって、健康的にダイエットに結びつけるにはどういう方法がよいのでしょうか?

普通になわとびを飛んでいるように、ひじを軽く曲げながらジャンプします。両足で飛んでもよいし、片足づつ交互に飛んでもいいです。あまり大きくジャンプしないで、小さくジャンプすることを心掛けます。

時間は、最初は短時間から始めます。簡単そうに見えてかなり体力を要します。途中で縄に引っかかって止まることがないので、本当に自分の体力に応じて飛ぶことができます。

体力に自信がない人は、最初は2~3分から始めても良いと思います。体力がついてくれば、5分、10分と時間を延ばしていけばよいでしょう。

ただ、ひざなどに不安を抱えている人は、硬い床で飛ぶよりも畳などの柔らかいところで飛ぶ方がおすすめです。少しでもひざに与える衝撃が少なくなると思います。

本当にひざの調子が悪い人は、ジャンプする運動は難しいかもしれません。

楽しくエアなわとびをするには?

楽しんで運動を続けるための工夫として、音楽を聴きながら飛ぶのがおすすめの方法です。ノリのよいアップテンポで自分の大好きな曲を選んで、楽しみながら飛びましょう。

1曲3分くらいの曲が多いので、最初は1曲分飛ぶことにし、体力がついてきたら2曲分飛ぶというようにすると、楽しんで続けられます。

まとめ

エアなわとびでは、太もも・ふくらはぎ・足首・お腹など、下半身を引き締めてくれます。下半身は筋肉の70%が集まっているところでもあるので、そこを重点的に鍛えることができるこのエアなわとびは、痩せやすい体つくりに効果が期待できます。

飛び方を変えることで、下半身だけでなく、上半身や体幹、ほかにもいろいろなところを鍛えることができるので、本当におすすめなダイエット方法です。

私もひざの調子が良くないのですが、畳の部屋でゆっくりと小さく飛ぶようにして、続けています。自分のペースでできることもいいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク