豆乳でダイエット

大豆は「畑の肉」といわれているくらい、栄養の豊富な食品です。

豆乳とは大豆を一晩水につけてふやかし、ミキサーにかけてしっかりすりつぶし、鍋に入れて火にかけ、それを濾したものです。

豆乳は、大豆の栄養をしっかり含んだ健康食品なのです。

ローカロリーで栄養のバランスもよく、液体ということもあり消化吸収がよいのが特徴です。

そんな豆乳を使った豆乳ダイエットの方法をお伝えします。

豆乳の種類

豆乳は、3種類に分類されます。「無調整豆乳」「調整豆乳」「豆乳飲料」の3種類です。

まず、「無調整豆乳」ですが、これは大豆を絞ったままの濃度が高いものをいいます。大豆本来の味、香りがしっかりと入っており、豆腐そのままの味という感じです。

苦手な人も多いと思いますが、大豆の栄養がしっかりと摂れるものです。

次に「調整豆乳」ですが、飲みにくい無調整豆乳砂糖などを加えて、飲みやすくしています。濃度は、無調整豆乳よりも低くなります。

最後に「豆乳飲料」ですが、調整豆乳に香料、果汁などを加えているので、濃度は無調整豆乳の半分程度となっています。飲みやすくなっていますが、その分カロリーが高くなっているので、ダイエットとしては効果が薄くなってしまいます。

どれを飲むのがいいかということですが、「無調整豆乳」が栄養的にいいのは確かですが、苦手な人もいることでしょう。

いろいろ試してみて、まずは飲めるものから始めてみましょう。だんだん無調整豆乳が飲めるようになるといいと思います。

豆乳の栄養

健康的で、美容にも効果がありそうな豆乳ですが、実際にどんな栄養があるのでしょうか。

豆乳には、タンパク質・ビタミンB群・ビタミンE・レシチン・サポニン・イソフラボンといった栄養が含まれています。

大豆タンパク質  

筋肉や皮膚、爪、髪などを健康に保ってくれる栄養素です。コレステロールや中性脂肪値を下げてくれるはたらきがあります。また、脂肪の燃焼を促進したり、脂肪が蓄積するのを抑える効果もあります。

ビタミンB群  

脳の働きに関係しているので、不足すると集中力が低下することもあります。しっかり摂ってイライラの解消に役立てましょう。その他に肌のキメを整える効果が期待できます。

ビタミンE

血行を促進して、冷えや肩こりの緩和に効果があります。女性ホルモンの分泌を盛んにして若返りを促進してくれる効果も期待できます。

レシチン

血管の壁に付着した悪玉コレステロールを減少させる効果があり、動脈硬化を予防してくれます。また、記憶力や集中力を高めて、脳の老化も予防してくれます。

サポニン

脂肪を燃焼するはたらきを活発にしてくれます。コレステロールや中性脂肪を低下させ、肥満を予防してくれます。免疫力を向上させる効果も期待できます。

イソフラボン  

イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをしてくれるので、閉経後の女性には特に飲んでいただきたい飲み物ですが、その他に新陳代謝を促す効果や、シミ、しわ対策、肌のハリ、弾力をもたらしてくれる効果があります。

ダイエットしてせっかく痩せても、肌がしわになったり、ハリがなくなっては、元も子もありません。ダイエット後にも活躍してくれる効果が期待できます。

食前豆乳ダイエット

食事の30分くらい前にコップ1杯の豆乳を飲む食前豆乳ダイエット。

豆乳の中の「サポニン」が満腹中枢を刺激し、食べる量を減らすことができるでしょう。また、脂肪・糖質の吸収を遅らせたり、溜まりにくくする効果も期待できます。

豆乳バナナダイエット

豆乳とバナナをミキサーにかけたものを朝食として飲むダイエット方法です。バナナも豆乳も栄養豊富で、腹持ちもよいので朝食にもおすすめです。バナナの糖分でおいしくいただけます。

青汁豆乳ダイエット

豆乳と青汁をまぜて飲むダイエット方法です。豆乳も青汁も双方くせがある味ですが、これらを混ぜ合わせることでおいしく飲もうというダイエット方法です。味がまろやかになって、飲みやすく感じます。ビタミン、ミネラル、食物繊維などが補えて、しかも若返り効果も期待できます。

ココア豆乳ダイエット

ココアには、ポリフェノールが多く含まれ、体の老化を防ぐ効果があるとされる抗酸化作用が期待できます。ビタミン、ミネラル、カルシウム、食物繊維等、栄養にも優れた食品です。

ミネラル豆乳ダイエット

赤星たみこさんが提唱されているミネラル豆乳ダイエット。このやり方は、3食の食事のうちの1食だけを、野菜ジュースと豆乳に置き換えるという簡単な方法です。ジュースも市販の野菜ジュース、トマトジュースなど好きなものでも大丈夫です。自分の好きなジュースで実践できます。ビタミン、ミネラル、食物繊維など栄養もしっかり摂れることがおすすめポイントです。

ダイエットにも美容にもいい「豆乳」。スーパーでもコンビニでも売っている身近な食品ということで、気軽にはじめられるダイエット方法といえます。

同じように大豆が原料のおからパウダーも最近人気ですよ。健康にも良い効果がありそうです。

おからパウダーを食べて簡単にやせるという方法。 何かを食べるのをがまんするとか、お酒をやめるとか、そんなつらいダイエットではありません...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク