糖質制限ダイエット

今、流行のダイエット方法といえば、糖質制限ダイエットでしょう。

ダイエットをしようとしている人は、かなり糖質を意識してますよね。

実は、私も3年くらい前に糖質制限をしたことがあります。

それまでは糖質制限ダイエットにまったく興味がなかったので、調べることもしなかったのですが、急にやってみようと思い立ち、3日間やってみました。

ご飯やパンを食べなければいいんだったら簡単だわ・・と思ってやってみると、たった3日間の間に2㎏もやせてしまったのです。

やせたのはいいけれど、運動もしていないしご飯をやめただけなのに、あまりにも急激に変化したことに驚いて、怖くなってやめてしまいました。

体に悪いんじゃないかと不安になったのです。

翌日からご飯やパンを摂りはじめると、あっという間に元に戻ったのでした。

糖質ってなに?

あらためて、糖質ってなんなのでしょう。

糖質とは三大栄養素である炭水化物、タンパク質、脂質のなかの、炭水化物の一部になります。

炭水化物のなかには、糖質と食物繊維があります。

「糖質」は消化吸収ができる部分で、「食物繊維」は消化吸収が出来ない部分ということになります。

糖質の役割

糖質の主な役割は、体の重要なエネルギー源になることです。体の中で1gあたり4kcalのエネルギーになります。

脳にとっては、血液中のブドウ糖(糖質)が主なエネルギー源となるので、とても大事な栄養といえます。

糖質が肥満の元凶のようにいわれていますが、糖質自体が悪いのではなく、糖質を取り過ぎることが太る原因になっているのです。

糖質には、砂糖に代表される甘い食べ物だけでなく、ご飯やパン、パスタ、いも類などのでんぷんも含まれます。

これらを摂取すると、消化する過程でブドウ糖が生成されます。

これが活動するためのエネルギーになるんですね。

自分の体が必要とする以上にエネルギーを摂ってしまうと、そのブドウ糖は中性脂肪にかわり、体の脂肪細胞にどんどんたまっていってしまうんですね。

糖質が少ない食品

外食をする時でも、自宅で料理を作るときでも、糖質が少ない食品を把握しておくことが大切です。

それがわかっていれば、糖質が少ない食品で料理したり、外食もメニューを決めるときにも役立ちますし、もし、糖質が多ければ量を減らすなどの対応ができます。

こんにゃく、大豆、大豆製品

ナッツ類(アーモンド、カシューナッツ、くるみ、ごま、ピーナッツなど)

野菜類(れんこん、カボチャ、トウモロコシは糖質が多い)

果物(アボカド、ココナッツ、オリーブ。これら以外は糖質が多い食品です)

きのこ類、海藻類、魚介類、卵、油脂類

乳製品(コンデンスミルクを除く)

アルコール類(ウィスキー、焼酎、ワイン甘口は要注意)

嗜好飲料類(コーヒー、紅茶、日本茶、ウーロン茶など)

糖質制限中に主食の代わりに何を食べるか

普段、主食として食べているご飯やパン、麺類は、糖質制限中は食べないようにする方が多いとおもいます。

でも、極端なカロリー制限、糖質制限を行うと、体に必要な栄養素が不足してしまうことになりかねません。

体を維持するためには、ある程度のカロリーは必要ですし、栄養も過不足なく摂取することが大切なので、糖質制限では主食の代わりに何を食べるのかが大事になってきます。

主食の代わりとしてお勧めの食べ物は、肉類、魚、畑の肉と言われる大豆、大豆製品それから卵でしょう。

主食を全く食べないというよりも、減らして少しは食べるという方が、無理なくストレスも少なく続けやすいダイエットになると思います。

スーパーで買える糖質制限食品

スーパーで糖質制限食品が買えるのか、買い物に行ってみました。

〇 芳醇 鶏だし醤油ラーメン ワンタン入り エースコック(株) 低糖質ノンフライ麺 糖質50%オフ

〇 チョコチャンクビスケット 森永製菓(株)糖質10g以下 1枚当たり80kcal

〇 SUNAO宇治抹茶ビスケット 江崎グリコ(株) 糖質50%オフ 糖質1袋あたり9.1g 食物繊維たっぷり 豆乳・小麦胚芽使用

糖質の代表である主食の麺を使ったもの、楽しみの代表であるおやつで、糖質が少ないものなど、種類もどんどん増えてきているようです。

ロカボとローカーボの違い

ロカボとローカーボは、内容に違いがあります。

ローカーボの方は、かなり極端に糖質を制限する食事法であり、ロカボはそこまで極端ではなく、楽しくおいしく適正な量の糖質を摂りながら、健康になりましょう。という食事法ですね。

ロカボでは、糖質の量を1食あたり20~40g、デザートは10g以下、一日全体では、70~130gにして、極端に制限し過ぎず、楽しくおいしく食べましょうということです。

その方が続けやすく、ストレスを感じ過ぎず、適度に甘いものを楽しむこともできます。

糖尿病の方が、食事療法として取り組まれるのなら、お医者さんと相談しながらの極端な糖質制限も仕方ないと思いますが、ダイエットの視点では、ロカボのおいしく楽しくを実践したいと思います。

糖質制限ダイエットを成功させるコツについてはこちらをどうぞ。

1日のうちで1食主食を抜く 普通は3食あれば3食とも、ご飯やパン・パスタなど、なにがしかの主食を必ず食べると思います。 その中の1食だけ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク