おからパウダーで簡単にやせる方法

おからパウダーを食べて簡単にやせるという方法。

何かを食べるのをがまんするとか、お酒をやめるとか、そんなつらいダイエットではありません。

いつも食べている食べ物や飲み物に「おからパウダー」をプラスするだけという超簡単なダイエットの方法です。

おからパウダーってなに?

おからパウダーとは、生のおからを脱水加工して粉末状にしたものです。乾燥しているので保存もしやすいです。

最近はスーパーでもよく見かけるようになりました。値段もお手頃ですよね。

簡単おからパウダーダイエットのやり方

毎食スプーン1杯,食べ物や飲み物に「おからパウダー」をかけるだけです。

たったこれだけで、太りにくい体質になれるかも!?といわれているのが、このおからパウダーなのです。

おからパウダーダイエットのやせるポイント

1. 水分を含むとおよそ3倍に体積が膨らむため、満腹感を得られるので、食事の最初に食べるのがポイント。

2. 大豆たんぱく質には、食欲抑制効果があるといわれています。

3. 体内にあるやせるホルモンである「アディポネクチン」が増えるので、運動をしたのと同様の脂肪を燃焼する効果が期待できます。

4. 食物繊維を多く含んでいるため、腸内環境が整い、便秘解消に効果的です。おからの中にはオリゴ糖が含まれていて、腸の中の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らしてくれるありがたい作用があります。新陳代謝もよくなりますよ。

あのライザップのCMで有名な佐藤仁美さん、とってもきれいにスリムになっていらっしゃいましたが、このおからパウダーを使っていたそうです。

自家製おからパウダーの作り方

スーパーでお手頃価格で売っていますが、手に入らなくて困ったときには自分で作ってみましょう。

作り方は思ったより簡単です。

1. 生のおからを耐熱容器に入れて、混ぜて全体をほぐします。ラップをせずに3分間電子レンジで加熱します。

2. その後フライパンに移し、弱火でおよそ5分間乾煎りします。するとサラサラしたおからパウダーができあがります。

おからパウダーを使っている人、増えています♪

おいしいおからパウダーのレシピ

おからを積極的に取り入れている方は多いですよね。

私たちもどんどん食事に取り入れていきましょう♪

おからパウダーは味がないので、どんな料理にも合うのがいいところです。

料理の際には、小麦粉やパン粉の代わりにも使えます。

メニューでいえば、からあげ、フライ、とんかつ、チキンカツ、お好み焼き、ホワイトソース、ハンバーグなど。お味噌汁に溶かして飲んでもいいですよ。

大根おろしやポテトサラダに混ぜてもおいしくいただけます。

デザートでは、蒸しパン、クッキー、ドーナツ、パンケーキ、きんとん、シフォンケーキなど。

飲み物でいうと、水やスープ、豆乳、スムージーなどに入れて、溶かして飲むことができます。

コーヒーに溶かして飲むと、やせホルモンのアディポネクチンの効果を高める働きがあるとされています。

おからヨーグルトの作り方

1. ヨーグルトにおからパウダーをふりかけて、しっかり混ぜる。

2. 無糖であれば、砂糖やはちみつを少量混ぜて食べてもよい。バナナ、いちご、キーウィなど果物も入れるとおいしい。

おからクッキーの作り方

(材料)

おからパウダー  40g
砂糖 30g
シナモンパウダー お好みで少々
ココナッツオイル  40g
塩 一つまみ

1. 全部まとめてビニール袋に入れてしっかりこねる。

2. 成形する

3. オーブン160度で約20分焼く。

おからハンバーグの作り方

(材料)

おからパウダー 30g
水 120cc
合いびき肉 400g
顆粒コンソメ  小さじ2

卵 1こ

にんにくすりおろし  少々
しょうがすりおろし 少々

塩コショウ 少々
ナツメグ  少々

1. おからパウダーと水を混ぜてしばらく置く。

2. 全部の材料をあわせて、しっかりこねる。

3. 小判型にして、フライパンでしっかり焼く。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク